鎌倉病院

麻酔科のご案内
ペインクリニック外来(痛みの治療外来)とは、“いたみ” を中心に、主に神経ブロック法や、内服薬など様々な方法を用いて、痛みの治療を行う外来です。
当ペインクリニックでは、痛みを和らげるために,神経ブロックと痛み止めの薬などを用いて治療を行っています。痛みの治療においては、体の状態や身体所見,X線,MRI,CT、採血などの検査も必要に応じて用いて,痛みの原因を調べて専門的な治療を行います。
当科では、治療を受けられる皆様の痛みについて考え、痛みのない生活を送れるように治療を行っていきます。


麻酔科担当医師

麻酔科常勤医師紹介

西山 友貴

専門分野
麻酔全般
経歴
昭和60年 岡山大学卒
学位:医学博士
専門医
集中治療専門医
ペインクリニック専門医
蘇生法指導医
日本救急医学会ICLSコース
臨床研修指導医

    

治療内容

頭痛、三叉神経痛、後頭部痛、顔の痛み、顔の麻痺、顔の痙攣、目のまわりの痙攣、舌の痛み、首や肩のこり、肩の痛み、手のしびれ・痛み、肋間や背中の痛み、足腰・膝の痛み、帯状疱疹の痛みなど、痛み全般にわたり治療を行っています。その他の痛み以外にも、「顔面けいれん」「顔面神経麻痺」「多汗症」「突発性難聴」や、脳梗塞後の痙縮等に対するボツリヌス治療も行っていますのでご相談下さい。